トリロジー

今回は株式会社トリロジーのW2C-Clipperを紹介します。

商品名    W2C-Clipper

販売者    株式会社トリロジー

所在地    大阪市北区天満2-1-27 桃井第2ビル5F東

電話番号    06-6356-4045

URL           http://w2c-clipper.com/

販売価格     54,000円(税込)

 

こんにちは!ライトニングです。昨日触れていませんでしたが、あの震災からもう7年も

経ったのですね。こうやってブログをかける日々の感謝したいと思います。

さて、本日もいってみましょう。

 

ナンピン・マーチン型EAは、上下動を繰り返しながらゆるやかなトレンドを形成するような相場には、非常にマッチするシステムだと思います。しかしながら、一方的に大きなトレンドが発生したときには、含み損を抱えやすいという特徴があります。

引用元    FX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)

 

使用するうえでシステムの特性上、必ず含み損を抱えるEAであり、破綻するリスクがあると理解しておいてください。

そのことを理解して、資金やリスクのバランス設定を行う必要があります。
今後のFX相場は上下動を激しく繰り返すことが予想できます。

引用元  FX商材の検証と評価

こんな感じです。

初心者の方が食いつきそうな「全通貨ペア対応」「自動売買」「リスク管理が容易」など、目を引かれるセールストークを並べてますね。

初期段階の資金量も必要になってくるでしょう。いくら全自動売買に特化したノウハウとはいえ。

そして、毎度おなじみの

「購入してみる価値、あるかも?」などといった多数のステマブログに加えて、

「このノウハウは本物です!!」と言ったアフィリ目的の絶賛ブログの数々。

(これだけ乱立している分、高額なアフィリ報酬が入るのでしょうね。さらに詐欺ブログも多い・・・)

全くもって馬鹿にしてますね!

一貫したルールを適用させる。これは正直難しいでしょう。

ならば他のサイトなどで学習しようと思ってもひたすら称賛するサイトばかり。

この商材を利用した実践的なノウハウを公開していたり、

実際に勝っている実績画像を公開しているサイトや実際に応用できるこの商材を利用したノウハウを公開

しているサイトはありません。

金額の方も、毎月54000円ですか。安い金額ではありません。これだけ出して勝てなかったら何とも残念な状態になるので

やめておいたほうが無難でしょう。

投資全般に言えることですが、負ける人の方が圧倒的に多い世界です。ゲームと違い攻略法は

ありません。

プロトレーダーですら相場の先を予想できません。

時間が経たないと上に行く・下に行くかは、分からないものです。

そもそも投資は勝っている人と負けている人、両者が存在するからこそ

成り立っているわけです。つまり勝ち組が増えすぎると成り立たなくなります。

あくまで個人的な意見ですが、投資系で攻略法のようなものを販売する方は、

「~での勝ち方」といった(間違った)ノウハウを販売して稼いでいるというイメージがあります。

初心者が投資に手を出すのは負けた時の金銭的リスクが大きいのでとても危険かと思います。

投資にはまとまった資金が必要ですし、元金を失うだけではなく、元金以上の損害を被ることも

十分考えられます。

投資は慎重に行った方がいいです。

ですので、おすすめはできません!

はてな

今回はここまでです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA