だいぽん

今回はだいぽん氏の扇動マーケティングを紹介します。

商品名ー扇動マーケティグ

販売者:株式会社GRASP

運営統括責任:濱田大輔

住所:東京都世田谷区北沢2丁目8-6 菱和パレス下北沢駅前704

連絡先TEL: (50) 5806-1645

E-mail: daipon02@gmail.com ※お問い合わせはメールにてお願いします。

URL. http://afr9.net/sendou/letter/

販売価格ー30,000円

 

こんにちは!ライトニングです。自分の中での流行りです。アフリエイト商材のレビュー。

ぶっちゃけよくもまあこんなに色々な商材が世の中にあるもんだと溜息が出ます。

使えない商材を掴んでしまう前に、ぜひこのブログを読んで頂きたいものです。

そんなわけで今日もいってみましょう。

 

扇動マーケティングのテクニックは
極端に鵜呑みにしすぎてもいけないと思っています。

扇動マーケティングで語られているテクニックを
あまりにも過信しすぎると、結局はだいぽんさんのような

”ネットビジネスで自由を掴んだ人”

の二番煎じみたいな情報発信になってしまいやすく、
白々しいメルマガになってしまう可能性もあります。

扇動マーケティングのテクニックは
すぐに利用できるということを言いましたが、

それだけ具体的ってことは、
裏を返せばその分”知識が浅はか”でもあるということです。

引用元     キャンプ・オカモト

 

教育に特化した『扇動マーケティング』の具体的な内容は非常に応用性が高いため即実践に移しやすいものだとは思います。

ですが、実はそれ故の弱点が存在するんです。

それは、具体性や応用性が高く実践しやすいために多くの人々がその手法を用いることになり、多くの人がだいぽんさんの二番煎じになってしまいやすいという事。

つまり、具体性が強いために底の浅い知識になってしまいやすいという事ですね。

引用元      NB.GYM

 

扇動マーケティングの一点マイナス面というか気になる部分はあるんですね。

それは具体性に欠けるかな?という点でこれは、ちょっとあるかな?と思いました。

もちろん、動画の中で

「このテクニックはメルマガのこういう場面で使えますよ。」

とか

「ブログで僕がこういう事を書くのは、こういう効果があるんです。」

 

という事は都度、さらっとその心理学的テクニックを具体的にどう販売やアフィリエイトに生かせばいい

のかは解説しているのですが、文字として書かれていない分、初心者程、要点を掴むのが難しい。

引用元    アフィリエイトで稼ぐ方法の全て

 

 

こんな感じです。

初心者の方が食いつきそうな「人心操作術」「1億円稼いだ」「死ぬまで使うことができるスキル」など、目を引かれるセールストークを並べてますね。

初期段階の資金量も必要になってくるでしょう。いくら売ることに特化したノウハウとはいえ。

そして、毎度おなじみの

「購入してみる価値、あるかも?」などといった多数のステマブログに加えて、

「このノウハウは本物です!!」と言ったアフィリ目的の絶賛ブログの数々。

(これだけ乱立している分、高額なアフィリ報酬が入るのでしょうね。さらに詐欺ブログも多い・・・)

全くもって馬鹿にしてますね!

一貫したルールを適用させる。これは正直難しいでしょう。

ならば他のサイトなどで学習しようと思ってもひたすら称賛するサイトばかり。

この商材を利用した実践的なノウハウを公開していたり、

実際に勝っている実績画像を公開しているサイトや実際に応用できるこの商材を利用したノウハウを公開

しているサイトはありません。

金額の方も、30,000円ですか。安い金額ではありません。これだけ出して勝てなかったら何とも残念な状態にな

るのでやめておいたほうが無難でしょう。

投資全般に言えることですが、負ける人の方が圧倒的に多い世界です。ゲームと違い攻略法は

ありません。

プロトレーダーですら相場の先を予想できません。

時間が経たないと上に行く・下に行くかは、分からないものです。

そもそも投資は勝っている人と負けている人、両者が存在するからこそ

成り立っているわけです。つまり勝ち組が増えすぎると成り立たなくなります。

あくまで個人的な意見ですが、投資系で攻略法のようなものを販売する方は、

「~での勝ち方」といった(間違った)ノウハウを販売して稼いでいるというイメージがあります。

だいぽん氏もアフリエイトではなく

この商材を売る事で稼いでいるのではないでしょうか?

初心者が投資に手を出すのは負けた時の金銭的リスクが大きいのでとても危険かと思います。

投資にはまとまった資金が必要ですし、元金を失うだけではなく、元金以上の損害を被ることも

十分考えられます。

投資は慎重に行った方がいいです。

ですので、おすすめはできません!

NO

今回はここまでです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA