ライスキャFX

今回は梶真英氏のライスキャFXDX完全版を紹介します。

商品名    ライスキャFXDX完全版

販売者    梶真英

住所        府中市八幡町2-7-23  丸和201

電話番号    090-1875-8998

URL.        http://linescalping.com/

販売価格      39800円

 

こんにちは、ライトニングです。オープン戦が始まってますね。一喜一憂せず気楽に見れるのはいいもんです。

さて、今日はライスキャfxdx完全版を紹介します。早速見ていきましょう。

 

ライスキャFXは、「IQ190 超速スキャルFX」同様に、手法の優位性を裏付けるデータがまったくありません。

あたりまえの話ですが、「提供される手法に確率統計的な優位性(エッジ)が存在するかどうか」がFX商材の価値に直結します。その優位性(価値)に私たちは高いお金を払うのです。しかしながら優位性の裏付けが提示されなければ、私たちは「なんだかよくわからないもの」にお金を払わされることになってしまいます。

ライントレードという王道を地で行く手法ですが、その優位性を実証するデータは公開されていません。IQを自慢する前に、最低限のデータを公開すべきではないでしょうか。

引用元  FX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)

 

プライスアクションやライントレードをベースとした裁量手法とのことで

そこそこ期待していましたが、公開されている実績だけでは

説得力はほとんど無いに等しいと言っても過言ではないので、

再現性の面ではやや疑問が残ると言わざるを得ませんね。(-_-メ)

 

そう考えると、真面な実績が公開されていないのは残念でなりません…。

 

 

ですので、ライスキャFX DX 完全版の購入を検討している方は

公開されている実績を決して鵜呑みにせず

参考程度に見ておいた方が良いと思います。

引用元  FX情報商材 徹底攻略ブログ 

「サインツール及び、FXライントレードは、クロスリテイリング株式会社の登録商標です」

と記載されています。

「クロスリテイリング株式会社」といえば、FXの情報商材を数えきれない程販売している

FXーJinこと山口孝志が経営している会社です。

とりあえず販売しているFX商材の量が多く、

1つ商材を購入すると次から次へとセールスが始まり、

結局、稼げなかったという話をよく耳にしますね。

過去に5000万円という大きな脱税事件も起こしており、

簡単に信用してはいけませんね・・・。

引用元 ネットビジネス議事録

 

こんな感じです。

初心者の方が食いつきそうな「融合トレード」「3つのインジケーター使用」「1日100回以上のトレードチャンス」など、目を引かれるセールストークを並べてますね。

初期段階の資金量も必要になってくるでしょう。いくらライントレードに特化したノウハウとはいえ。

そして、毎度おなじみの

「購入してみる価値、あるかも?」などといった多数のステマブログに加えて、

「このノウハウは本物です!!」と言ったアフィリ目的の絶賛ブログの数々。

(これだけ乱立している分、高額なアフィリ報酬が入るのでしょうね。さらに詐欺ブログも多い・・・)

全くもって馬鹿にしてますね!

一貫したルールを適用させる。これは正直難しいでしょう。

ならば他のサイトなどで学習しようと思ってもひたすら称賛するサイトばかり。

この商材を利用した実践的なノウハウを公開していたり、

実際に勝っている実績画像を公開しているサイトや実際に応用できるこの商材を利用したノウハウを公開

しているサイトはありません。

金額の方も、39,800円ですか。安い金額ではありません。これだけ出して勝てなかったら何とも残念な状態になるので

やめておいたほうが無難でしょう。

投資全般に言えることですが、負ける人の方が圧倒的に多い世界です。ゲームと違い攻略法は

ありません。

プロトレーダーですら相場の先を予想できません。

時間が経たないと上に行く・下に行くかは、分からないものです。

そもそも投資は勝っている人と負けている人、両者が存在するからこそ

成り立っているわけです。つまり勝ち組が増えすぎると成り立たなくなります。

あくまで個人的な意見ですが、投資系で攻略法のようなものを販売する方は、

「~での勝ち方」といった(間違った)ノウハウを販売して稼いでいるというイメージがあります。

梶真英氏もFXではなく

この商材を売る事で稼いでいるのではないでしょうか?

初心者が投資に手を出すのは負けた時の金銭的リスクが大きいのでとても危険かと思います。

投資にはまとまった資金が必要ですし、元金を失うだけではなく、元金以上の損害を被ることも

十分考えられます。

投資は慎重に行った方がいいです。

ですので、おすすめはできません!

はてな

今回はここまでです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA